中国仕入れ全般、義烏福田市場での仕入れ代行などは信頼と実績の弊社にお任せください。中国・日本双方に法人を持ち、アテンドは全て弊社の正社員が担当します。ご帰国後も日本人担当者(通関士資格保持者)が中国から日本への商品到着までワンストップで対応しております。運送でのコストダウンなどの提案も行なっております。

中国 義烏(イーウー)からの仕入れ・輸入総合案内 > 定期的仕入れをお考えの方へ > 定期的な大量商品輸入 OEM を考えておられる法人のかたへ

定期的仕入れをお考えの方へ

定期的な大量商品輸入 OEM を考えておられる法人のかたへ

 

定期的な大量商品輸入 OEM へのご提案 

専任の検品担当者や専任担当者を付けることも可能です(有料)

定期的に商品の大量輸入を考えておられる方には
送料などの特別料金サービスや、
専門の仕入れ担当者、検品担当者などを安く付けるなどの
サービスがございます


中国輸入のリスクを減らして、安心安全な仕入れを応援します
詳しくは 担当者まで お問合わせ下さい
検品担当者や 専門の担当者を安く付けることも可能です


検品の必要性

中国製品は安いのは分かっているが、不良品が多そうで
怖くて仕入れに戸惑いがありませんか?


そのためには検品が必要です


日本と中国では残念ながら商品の不良品の基準が異なります

それは文化の違いですから、どちらがいいとか悪いとかではなく、
中国文化を受け入れ、日本に合う商品を検品でチェックする
必要があります


日本に合わない商品(不良品)を輸入しても、
破棄したり値引きしなければならないこともおこり、
損害が非常に大きいです

中国製品は不良品が多いと言われ、
日本の市場に慣れ親しんでいる私達にとっては売り物に
ならないものも多く混じっているのも確かです


何とかして、水際で止めるには検品のステップを
入れる必要
があります


半分が不良品だったとすると、その分、原価は2倍する必要が
あります 単純に単価の倍ではなく、送料なども含みますから
良品の原価はさらに高くなります


結果的に日本で購入する方が安くなる場合も多々出てきてしまいます


検品をすることで不良品が0%になることはできませんが、
数%になれば、まだ被害は少なくてすみます


中国での不良品の交換は、無料で交換してくれるところも
多くなってきています ただし不良品との交換ですので、
もし、日本に輸入した後だったら、送料は自分持ちになります
できるだけ、中国現地で検品交換しなければいけません

そのためにも検品をお薦めします 

 

検品、仕入れ等、御社専門担当者の必要性

輸入代行者は多くのお客様を担当しておりますので、
商品を探したり仕入れ手続きなどに時間がかかります


特に専門の分野でないと、お客様が望んでいる商品知識が
無かったり、お客様が取り扱っている商品の分野の
全体イメージが無かったりで、なかなかお望みの商品を見つけることが
難しい場合があります。


御社の、専門担当者をつけ専門知識を教育していくことで、
御社の中国仕入れ専門担当者として行動
しますので、
仕入れ、検品や問屋との交渉なども効率的に進みます

また、スカイプなどで直接連絡も取れますので、
スムースな作業が期待できます

検品をしたからと言って、100%不良品が無くなるということはありません
中国現地で 不良品が見つかった場合は商品交換をしてくれる問屋や工場はございますが 全部の問屋などが交換可能とは限りません

交換が可能な場合は、基本的に不良品と引き換え交換ということになりますので、
もし、日本に商品が着いている場合は、中国にお客様の費用で返送ということになります
商品によって重点的に確認してほしい検品のポイントや注意点を御社専任の検品仕入れ担当者に 伝え行なうことで、不良品リスクの軽減につながります

専用担当者など費用については弊社までご相談ください

..... お問合わせはこちらに……お問合わせフォーム


<===========  TOP画面に戻る==========>