中国仕入れ全般、義烏福田市場での仕入れ代行などは信頼と実績の弊社にお任せください。中国・日本双方に法人を持ち、アテンドは全て弊社の正社員が担当します。ご帰国後も日本人担当者(通関士資格保持者)が中国から日本への商品到着までワンストップで対応しております。運送でのコストダウンなどの提案も行なっております。

中国 義烏(イーウー)からの仕入れ・輸入総合案内 > タオバオと義烏の上手な使い分け

タオバオと義烏の上手な使い分け

タオバオ専門スタッフと福田市場専門スタッフが情報交換

弊社ではタオバオとアリババを使って専門に買い付けするスタッフが

3名おります。

3名とも3年以上弊社でネット関連の業務をしております。

 

お客様の中では中国仕入れはタオバオのみでの買い付けをされる方も

多いため毎日ネットとお客様とのスカイプでのやりとりを忙しくしています 

 

弊社の社員は単純にお客様が選ばれた商品を買い付けるだけでなく、 

欲しい商品がない場合は同じ商品やまた、こちらより信頼できる問屋や

あるいはより品質や価格の良い商品を探すこともあるため

毎日タオバオを仕事中はずっと見続けており、彼女たちはタオバオ

の問屋や商品のことは熟知しております。

 

また弊社ではネット部門と市場部門をリンクさせることにより 

福田市場で大量に買い付けるのは不安だが、売れ筋探したいので

できるだけ多くのアイテムを仕入れたいというお客様にはタオバオで

少量で買い付け→売れ行きが良ければ義烏の福田市場でより安く大量に、

また船で運ぶことにより送料等も安くすることにより、日本での

他の業者との競争を勝ち抜くためのお手伝いもさせていただいております。

 

そのような時に弊社の市場スタッフ(彼らも3-4年以上のベテランばかりです)

とタオバオスタッフを使っていただき商品探し=売れ筋探しそして

福田市場でのコストを安くした仕入れと、中国仕入れで勝ち抜くためのお手伝いを

トータルで提案しております

 

以上のような形でのお手伝いも貴社の中国仕入れをスムーズにリスク少なく

行なっていただくために弊社では行なっておりますので、リスク少ない売れ筋を

探して、最終的には義烏の福田市場を利用して利益や競争力をつけたいと

いうお客様は是非弊社のスタッフをご利用くださいませ

 

お問い合わせは左記にある日本営業担当携帯番号か下記の問い合わせフォームから

お気軽にどうぞ!

  

タオバオ 出品をサポート

タオバオへの出品

タオバオは中国の最大インターネットショッピングモールで、
中国ビジネスとして大きな可能性を持ったサイトです

taobao1.jpg

日本でのショッピングモールと言えば楽天やアマゾン、Yahooショッピング
が頭に浮かぶと思います
中国の人口は日本の約10倍、さらに富裕層も日本とはけた違いに多いです

日本の商品はご存知の通り中国で高く評価されています
中国人の日本での「爆買い」それほど日本製品には魅力があるのです
日本に来たお土産に日本の電化製品をはじめコスメ商品その他 山ほど購入して
帰国の空港で大混乱なんていうニュースも毎年のように流れています

同じアジア人、生活パターンに共通する部分もかなりあるのでしょう
中国人にとって、日本は身近な存在なのでしょう


日本の製品を購入されていく、新品商品を購入されていくのも当然ですが、
日本人は商品を大切に使います 中古品でも新品と変わらないくらい傷をつけないように
だいじに大切に扱います
日本の中古品も海外の人たちにとっては非常に魅力のある商品です

バッグや電化製品、カメラなども魅力的のようです
本物の商品を手に入れたいというのも本音のようです

taobao2.jpg

日本ではネットショッピングモールとして、買う方も、売る方も楽天などを利用されて
いるかたも多いと思います


先ほどタオバオは中国で最大のショッピングモールと言いましたが、このサイトに
出品をするのも大きな魅力です


弊社は中国にも事務所を持ち、タオバオへの出品のサポートもしています
写真と商品説明(日本語でOK)があれば、現地中国人スタッフが翻訳、出品を
行います

また、商品購入者とメールのやり取りも中国語になりますが、弊社スタッフが
代行いたします

 


商品購入希望者は日本国内だけではありません


中国最大のマーケットを持つタオバオへの出品をサポート致します

taobao3.jpg

日本製商品が中国人にとって魅力的なものであることは 「獏買い」でも
よく知られています

中国への販売、中国ショッピングモールへの出品は 今まで言葉や商品発送方法などの
壁で、躊躇(ちゅうちょ)されていた方も多いと思います

現地弊社中国人スタッフ(全員日本語OK)がサポート致します

 

出品を考えておられるかたは お気軽にご連絡ください 

 

 

 

福田市場と、 アリババ・タオバオ

福田市場は市場(問屋)が中心なので、どうしても仕入は箱単位になります
物によっては数百とか数千の数量が最低仕入個数になってしまいます

少量多品種で品揃えを中心に考えておられる個人ショップ様においては 少々ネックになります

タオバオやアリババにおいては 1個単位または数個単位で仕入れることができるところも多く、
単価は高くなりますが、限られた資金で品数をそろえるにはよいかも知れません

しかし、アリババやタオバオから仕入れる場合は、中国語が壁になってしまいます

弊社の義烏の事務所での担当者は 全員が日本語ができますので、間に入って不自由、仕入のお手伝いが可能でございます

アリババは工場や問屋と結びついている所が多く、お客様によっては、直接アリババの工場へのガイドを希望され、OEMの交渉や、少量購入など、福田市場では難しい買付も行なうかたもおられます

福田市場だけでなく、アリババなどでピンポイントに工場などを絞り、訪問される場合は、弊社がアテンドさせていただきます

市場での仕入だけでなく、工場への訪問 というのも 仕入の一つの方法ではないでしょうか

タオバオ(taobao)を画像で検索

 

タオバオはアジア最大のショッピングサイトです

日本で販売されている商品にも、タオバオから購入(仕入れ)、販売されているものも多くあります それだけ魅力のある商品が多く存在するサイトです

タオバオで販売されている商品は、工場から仕入れて販売されているものも多くあるので、同じ商品がいくつかの別々の店舗(サイト)で販売されています 写真から検索する方法として、

http://www.taotaosou.com/

taotaosou.jpg

枠内に画像のURLかファイル名を入力すれば 可能です

全部のカテゴリではなく服や靴、鞄などのカテゴリに限られますが 少しでも安く仕入れたい、購入したいという人にとっては ありがたい機能だと思います

検索結果の例
taotaosou-rei1.jpg


taotaosou-re2.jpg

中国ネット仕入れータオバオtaobaoでの画像検索について

Googleなどは写真(画像)検索が可能であるため、商品の検索などの時、 非常に便利であり、時間の短縮にもつながります

中国の商品購入の場合、タオバオを利用されるかたも多いと思います
しかし中国語での商品検索は、翻訳サイトを使いながらだと時間がかかり 面倒に思う時もあります
ご存知のかたも多いと思いますが 実はタオバオでも画像検索ができます

taobaoのサイトによってはできないサイトもありますので、注意が必要です https://www.taobao.com/(画像検索あり)
http://world.taobao.com/(画像検索無し) などがあります

どちらも同じような画面ですが、検索欄の所にカメラのアイコンがあるのと 無いのとがあります


https://www.taobao.com/ のURL
taobaokensakuaddress.jpg

http://world.taobao.com/ のURL
taobaokensauaddress2.jpg

●https://www.taobao.com/ にはカメラのアイコンがあります(画像検索が可能です)
taobaokensakuinput.jpg


変更の仕方左上の言語の左側のところで、国名を変更します
全球(又は日本)を 中国大陸 に 切り替えて
https://www.taobao.com/ に URLを変えます
taobaoaddresschange.jpg

 

 



 

検索結果の例を紹介します
同じような商品でもお店によってセール価格になっていたりしており、差が結構あります

●次の写真から商品を検索してみます
210.jpg
カメラのアイコンをクリックして、画像を選択します(画像を検索画面にドラッグはできない)

検索結果が表示されます

●検索結果 幾つかが検索されました
taobaokensaku.jpg
価格にもかなり差があります9.99元から21元まで約2倍の価格差があります


単価が同じでも 色の種類が違います
taobaokensaku1.jpgtaobaokensaku2.jpg

 

 

残念ながら天猫(Tmall)やアリババでは画像検索はまだできないようです

弊社では URLを教えて頂ければ、タオバオやアリババの商品の輸入代行サービスをおこなっております

..... お問合わせはこちらに……お問合わせフォーム


<===========  TOP画面に戻る==========>