中国仕入れ全般、義烏福田市場での仕入れ代行などは信頼と実績の弊社にお任せください。中国・日本双方に法人を持ち、アテンドは全て弊社の正社員が担当します。ご帰国後も日本人担当者(通関士資格保持者)が中国から日本への商品到着までワンストップで対応しております。運送でのコストダウンなどの提案も行なっております。

中国 義烏(イーウー)からの仕入れ・輸入総合案内 > 義烏ニュース > バニラ成分が入っている商品の輸入には気をつけよう

義烏ニュース

バニラ成分が入っている商品の輸入には気をつけよう

香りのよいバニラは、食品を初め、アロマオイルなど香料にも使われています
バニラの成分の入っている商品の輸入には気をつけましょう

天然のバニラは、あのワシントン条約の対象になっています
希少動物の保護などでワシントン条約を聞いたことのある方も多いと思いますが、実は天然バニラもその対象になっています

成分にバニラ 何mg などと書いてあると 通関で 即、調査対象になります
人工栽培したバニラから作ったものならば、いいですが、
成分が天然バニラのものか、栽培をしたバニラから作ったものかを明示するために、
中国などの工場に問い合わせをして、現地工場での証明書を発行や製造工程表の提出をするなどの必要ができてきます
書類が揃わない場合は、もちろん、輸入ができませんので、中国に送り返すか、廃棄処分することになります(もちろん 費用も発生します)
 
 
こんなに日常化しているバニラなのに、不思議に思う方もおられると思いますが、
このような苦い経験をされた方々のサイトを検索できますので、一度 検索をされるとよいと思います
検索ワード 通関 バニラ
 
 

..... お問合わせはこちらに……お問合わせフォーム


<===========  TOP画面に戻る==========>