中国仕入れ全般、義烏福田市場での仕入れ代行などは信頼と実績の弊社にお任せください。中国・日本双方に法人を持ち、アテンドは全て弊社の正社員が担当します。ご帰国後も日本人担当者(通関士資格保持者)が中国から日本への商品到着までワンストップで対応しております。運送でのコストダウンなどの提案も行なっております。

中国 義烏(イーウー)からの仕入れ・輸入総合案内 > 義烏ニュース > 義烏 福田市場買付けの方法 不良品対策

義烏ニュース

義烏 福田市場買付けの方法 不良品対策

中国からの仕入れで一番困るのが不良品


せっかく安く仕入れても届いたものが不良品で販売できなかったりクレームがあると大きな損害です

 

最近は有料または無料で検品をしてくれる輸入代行業者もありますが
日本の商品レベルと中国での検品合格レベルはちがうので、
不良品が混じる可能性は大きいです

 

商品の入っている箱が破れていたら日本では不良品扱いですが、中の商品には問題はないから問題無しと思っても仕方ないことです

文化のちがいなのですから。

中国のほうが合理的なのかも知れません

 

弊社では、お客様から検品重点ポイントを書面で頂いて
できるだけお客様視点での検品を心がけておりますが
それでも難しい判断に直面することが多々あります

 

最近のお客様の中には
義烏に10日ほどお泊りになり、初日に商品の買付け、その後ホテルに商品を納品してもらい ホテルで検品を検品担当者と一緒にされるかたも おられます

 


ホテル代も安いところもあり1泊 130元位(約2600円)以下で泊まれるところも多くあります

いつもよりも一週間多く滞在しても2600円*7日で18200円

日本で不良品のためにクレーム対応に追われたり、送料負担で別の商品を送るなどを考えると安いかも知れません

何より自分で検品しているのですから、一番納得できます


また時間があれば、アテンド無しで福田市場を回ってみたり、後日アテンドをお願いして、気になった問屋を一挙に回るのもいいと思います 特にアクセサリーなどはゆっくり見れます



一泊分(2600円)では 中国に行けないのですし、しばらくは義烏にまた来ることはできないのですから、滞在するのにかかった費用以上のメリットを考えてみるのもいいかも知れません

 

弊社の事務所は義烏市内にありますので、何か問題があればメールなどでご連絡いただければご対応することも可能です 

 

宿泊費だけでなく、食費も気になります
安く食べるところは福田市場内にもございます また、セルフサービスのレストラン(食堂)として匆忙客(CMK Cōngmáng kè)も近くにありますので、市場が閉まったあと、夜中に食費をゆっくりと安くすることもできます
数十元 500円程度でおなか一杯になります

 

このセルフのレストランは、指をさして料理を選べばいいだけですので、 中国語ができなくても 大丈夫です 2階に食べるフロアーが用意されている所も多く ゆっくりと過ごすこともできます

 

 

CMK1.jpg CMK2.jpg CMK3.jpg
この匆忙客の写真は次のサイトを参照http://www.dianping.com/photos/133712909/member#single-img

CMKmap.jpg

..... お問合わせはこちらに……お問合わせフォーム


<===========  TOP画面に戻る==========>