中国仕入れ全般、義烏福田市場での仕入れ代行などは信頼と実績の弊社にお任せください。中国・日本双方に法人を持ち、アテンドは全て弊社の正社員が担当します。ご帰国後も日本人担当者(通関士資格保持者)が中国から日本への商品到着までワンストップで対応しております。運送でのコストダウンなどの提案も行なっております。

中国 義烏(イーウー)からの仕入れ・輸入総合案内 > 日本事務所営業担当者初めての福田市場アテンド同行記-2012年9月

日本事務所営業担当者初めての福田市場アテンド同行記-2012年9月

中国出張 2日前

 

雑貨などの問屋が集まり、中国で一番広いといわれる義烏(イウ)..

 

今回、義烏への視察出張がきまったものの、2日前に準備を開始。
仕事でいくんだから基本はパソコンと着替えとお金さえ あれば 何とかなるだろうと、 気分は旅慣れた人の気持で。

おっと  日本円を元(げん)に換金しなければ。
まだ、金曜日だから間に合う
あわてて、近くの銀行にいったら、ドルしか扱ってないとのこと
こんなところで、壁があるとは。

お金がなければ何も食べれなければ、タクシーにも乗れない。
人生の危機だ!

結局3軒目の銀行で換金可能
とりあえず、約15000円を、1100元に換金
一安心!!

KC480469.JPG

初日は移動がメインだから大丈夫だろう

現地の方が換金率はよいそうなので、あとは中国で換金しよう
換金率の好い順は 街の銀行 → ホテル → 空港の銀行  だそうだ
同じ銀行でも空港では、手数料を数十元取られるそうである。

 

ということで、パスポートを忘れずに確認して、明日の出発に備えて早く寝よう。


朝早く 関西空港へ

朝早く 出発

飛行機は午前9時ちょうど発
2時間前にはチェックインなどで7時までには着かないといけない

京都からだと はるか や リムジンバスがあるが、どれも
関空着が7時半位になる。


仕方なく、地元のタクシー(関空までの直通の乗り合いタクシー)に頼み、
迎えに来てもらうことに
でも費用は、数百円の違いでさほど高くない。



朝4時に迎えに来てもらうことに。
乗り合いタクシーとは言っても、こんな早い時間に誰も乗らない
だろうと思っていたら、
6人が乗ってきた。


私を含めて計7人。意外だった。

ドライバーに訊いたら、PEACHなど格安航空の便は朝早いので、
結構タクシーを利用される方が多いとのこと。

チケットが安い分、条件はあるんだと納得。

PAP_0036.JPG

6時半に到着。ちょうどチェックインが始まったところでガラガラ
チェックインカウンタでは一番乗り。

PAP_0034.JPG

荷物を預け、中国の社員になにかお土産でも買おう。
やはり食べ物でお菓子類が無難かな。

いよいよ搭乗

搭乗手続きはいつも緊張する

中国の事務所へのお土産を買って、いよいよ搭乗手続き。

手荷物のX線検査や、金属探知機?のゲートはいつもドキドキする

昔は出国カードを書いたが
今は、パスポートを見せるだけ。簡単だ。

出国手続きも 別に美容整形もしていないし、
問題なく通過。


飛行機は定刻通り午前9時に出発。 何回乗っても離陸の時はワクワクする。

いよいよ 引き返せない
遊びでなく仕事だから ちょっと気が重いけど頑張ろう
一番気になるのは、やはり中国語だろう
まあ、なんとかなるさ。こうやって人生を生きてきた。


加速とタイヤからの振動。いよいよ出発だ。

機内食もひとつの楽しみ。朝早いこともあり、簡単な朝食 お蕎麦だった。

当りなのか外れなのか分からないけど、何かうれしい。

しかし、隣のおじさんが変に気になる

上海浦東空港に到着

上海に到着  気持ちを引き締めて行こう!!

関西国際空港から、ちょうど2時間 時差は2時間、
9時に出発して11時。
でも時差がちょうど1時間あるから、中国現地時間で、10時。
 なんか時間を得したような気持ちだ。

 

上海浦東空港に到着。
 窓からの景色は意外。 草がたくさん生えている。
野原の真ん中だろうか


 飛行機から降りて、エスカレータで下の階に移動。
 入国審査だ 朝が早かったからか、ガラガラ
 入国カードに記入して5分ほど並んで入国審査。

係の人がパスポートを見ながら顔のチェックをしている
 昔は滞在期間や、理由などを訊かれたが、
今は入国カードに 記入欄があるから、会話は一切なし。

 無事に通過。
 スーツケースを取りに行き、国際線出口へ。
 出口の途中に、元(げん)への変換所がある

 

PAP_0029.JPG < 換金所 >

国際線出口を出たら、通訳の人(楊(やん)さんが迎えに来られているはずである

 ちょっと不安を持ちながら。。。。。。

PAP_0026.JPG
< 国際線出口でのお出迎えの楊さん >

 

おられました 僕の名前を書いたプレートを持ってお出迎えしてくれました

ちょっと安心。

中国仕入れで義烏福田市場に来られる方は、上海で電車利用の方にはこの楊さんが義烏までの切符を買って空港でお渡しも可能です。虹橋駅や上海南駅まで一緒に行かせていただいてスムーズに電車に乗って義烏まで来ていただけるようにすることも可能です。

私(荻原)までお電話やお問い合わせフォームなどでご連絡ください 

タクシーで虹橋(ほんちゃお)駅へ

 

;新幹線の駅は、上海空港からかなり離れている

 

タクシー乗り場は空港を出たところにすぐある。
どんどん来るので、ほとんど待たずにタクシーに乗れる

空港のタクシー乗り場には、あまり見ることはないが、白タクも
あるので気を付けてくださいとのこと。 

タクシーで1時間から1時間半 タクシー代だけで200元くらいかかる
だから、元に換金してなくて日本で焦っていたのだ。

でも空港でも換金所があるから、問題なかったのかも。
とにかく、最低 300元くらいは現金でもって、タクシーに乗ろう。

通訳の楊(やん)さんは、ずっとしゃべりっぱなし。 ある意味、ありがたい。

初対面で沈黙は 結構つらいものがある。 あいにくの雨だったが、虹橋(ほんちゃお)駅に到着

タクシー代はジャスト200元。

これから義烏に向けての電車に乗るが、少し待ち時間があるので次回以降上海虹橋駅について、今後中国仕入れに行かれる方の参考に少しでもなるような情報をかければと思います

 

 

義烏までの移動-上海虹橋(ほんちゃお)駅はひろい

義烏までの新幹線駅は上海虹橋空港になります。以前は上海南駅からでしたが今は義烏福田市場まで新幹線で移動するためにはすべてこの上海虹橋空港になる。新幹線以外の電車での義烏行きは以前の上海南駅からになるので、お気を付けください。

さてこの義烏まで新幹線で行く場合の上海虹橋駅:新幹線の駅は日本とだいぶ違う

まず駅の構内に入るときは X線で手荷物検査がある
 まるで空港だ。  X線検査が終わり、構内待合室へ。

とにかくフラットで広い まるで空港のようである。
 日本の地方空港よりもかなり広い
 中央の電光掲示板で新幹線と乗り場の確認をする
 構内は、中国語と英語で放送が流れいる

 

新幹線の改札は電車ごとに行なわれる。義烏行きの方は切符の電車番号を確認してその改札が行われるゲートに移動してください。前方の車両入口と後方の車両入口に分かれています。どちらからでももちろん同じホームに行けますが、義烏行き新幹線は15両以上の場合が多いので、違う方から入るとホームで歩いて移動が結構大変かもしれません。  いずれにせよ日本のように、勝手にホームに入って、待っているという ことはできないですので、(これもホームが混雑しないようにする施策なのだろう)中国仕入れに行かれる方はご留意ください

  

 

 

PAP_0014.JPG

<駅構内の正面 電光掲示版>

 

 

KC480465.JPG

<構内の様子 とにかく広いし人が多い>

 

 

KC480462.JPG

<改札口の様子 新幹線ごとに改札が行われる>

 

1階の電光掲示板の裏がわで、ペットボトルの水を販売している
 通訳の楊(やん)さんからの情報で、新幹線チケットを見せれば
1本無料でくれるとのこと

 

PAP_0015.JPG

<ペットボトル販売店>

もちろん 無料でゲット。
 中国では、飲み水はペットボトルか、宅配の水しか 飲まないとのこと

 現地の人でも水道の水を飲まないんだから、中国仕入れに行かれる方も飲み水には気をつけましょう

いよいよ新幹線 で 義烏(イウ)へ

構内アナウンスが流れ、改札(入場)がはじまった。

チケットを見せて改札をとおり、
プラットフォームの番号を確認して乗車。
 これは日本と同じなので、戸惑いはない

 

KC480423.JPG

 新幹線ごとの入場だし、指定席なので乗るまでの混雑もない。
 ある意味、日本のほうがホームが混雑している

 

KC480416.JPG

 新幹線の1等席は 通路を挟んで左右に2席ずつ。
 日本の新幹線のように3人、2人の席ではないので、全体的にゆったりしている
 椅子もきれいだし、クッションも効いている
 予想以上に快適だ。
これなら日本から義烏に視察に行かれるお客様に薦められる

 

 

PAP_0007-1.jpg

窓際の上の方にはプラグもある。
 充電しながら、パソコンやスマフォが使える

 

 

時速は一番速いところで 200Km/h 揺れも全然ない
そもそも中国の海岸に近いから高い山もないから 平地だからだろう
トンネルもない

KC480422.JPG

 

 

これから2時間半で いよいよ義烏(いう)だ。

ついに 義烏駅についた

ついに 義烏駅に着いた

さて、義烏の福田市場はどこだろう
残念ながら、駅からは離れているので見えないそうだ


新幹線から降りて長い通路を通って駅出口へ。


義烏駅の出口は1か所だけなので、迎えの社員と

すれ違いになることはない。



改札口には 義烏の社員の鷹(たか)さんが迎えにていた。 いつもアテンドもされているので、義烏駅には慣れているようだ

スカイプなどで話をしたことがあるが、実際に会うのは初めてある


改札口は、迎えに来ている人たちで一杯だ。

名前を書いたプレートを持っている人も何名もいる


KC480047.JPG
<駅前の改札口の様子。 お迎えの人たちで一杯>

 

義烏駅の改札口を出て、そのまま真っすぐ行くと、大きな道にでるが

その手前にタクシー乗り場がある


今回は迎えに来てもらったが、タクシーを利用する場合もあるので、

場所の確認をしておこう


KC480046.JPG
<駅前のタクシー乗り場、 奥が義烏駅 1階が改札口>

とりあえず、迎えの車に乗って事務所近くのホテルに直行。



言うまでもないが、中国は車は右側通行

右折や、左折のとき、すごく違和感を感じる


中国の車の運転は怖いとうことを、お客さんから耳にするが

このことだろう。 横から車がどんどん割り込んでくるし、

こちらも 割り込んでいく。


接触事故がおこらないのが不思議だ。

運転がうまいのか、無謀なのか。


日本でこんな運転をしたら 非難だろう

歩行者も車ときわどくかわしながら道路をわたっている義烏だけでなく中国全般そうなのだそうだ 

中国仕入れに義烏福田市場に来られる方も義烏では車に気をつけてください

 

義烏市内のビジネスホテルに到着

義烏駅から車で15分ほどでホテルに到着

義烏の当社の事務所と工場の近くのホテル(PO LI HOTEL)に到着
ビジネスホテルと言う感じだ

価格は1800円/1泊ほど。義烏(中国)では部屋貸しなので同じ部屋なら2人までこの価格で泊まれる

ちなみに4−5ツ星のシティホテル対応であれば5−6000円ぐらい/1泊になる。中国仕入れに来られる方はビジネスホテルに泊まられるなら弊社に相談して頂ければ手配いたします。(シティホテルはアゴダや楽天トラベルでも予約可能だが、義烏のビジネスホテルはアゴダなどにはのっていないため) 

KC480055.JPG

建物自体は古いが、部屋には一応テレビも、インターネットも、
シャンプー、石鹸、ボディーシャンプー、櫛など揃っている。

KC480057-1_R.jpg

 

KC480037.JPG

部屋が5階ということもあり、眺めもまずまず。この先には外資系のスーパーやKFCなどもあり便利。

 

KC480056-1_R.jpg

部屋でインターネットが繋がると中国にいる感じがしない
もちろんメールもサイトチェックも可能である。ネットの速さは時間帯によって違うが使用者が少ない時間帯は日本より少し遅いぐらいでネット環境が楽しめる。 ここでも充分仕事ができる 

明日はいよいよ 中国仕入れにこられた弊社のお客さんと義烏の福田市場だ。

 

 

中国でのコンセント プラグについて

中国仕入れに行かれる方への情報として 

コンセントやプラグについて

中国仕入れなどで義烏など中国に行く際、気になるのがコンセント(アウトレット)だ

中国は広いからいくつかのコンセントの形があると聞く。
念のために、日本でコンセントアダプタを購入。
もし、パソコンや携帯の充電ができなかったら 大変だ

  KC480241.JPG

KC480240.JPG

中国 義烏での差し込み口は このような感じ。
3本のコンセントと その上に2本の丸いコンセントがある


 試しに、パソコンのコンセントを差してみた。
OK

 わざわざ日本からアダプタを買ってくる必要はなかった

  ただ、コンセントの形は合っても、中国は200Vなので、 注意が必要。

最近 パソコンや携帯などの日本の電源アダプタも100Vと200V両方が使えるように なってきているので、たいていの場合、日本からの電気機器は 使える
(100Vしか使えない物もあるので要注意)

ただドライヤーなどは電圧合わずに日本から持ってきたものを義烏などで使うと潰れてしまうということもあるらしい。中国仕入れなどで義烏に来られる方は、海外電圧対応のドライヤーなどが必要かもしれない

(シティホテルであればドライヤーは備え付けであるが、ビジネスホテルタイプではフロントに借りに行ったり、全くおいていないところもあります)

 

義烏仕入れのメインの福田市場へ

義烏福田市場へ

義烏市内にもたくさんの市場があるようです
そのなかで一番広い市場が福田市場(ふくだいちば)。
 一般的に義烏の市場へ行く と言えば、 この福田市場を指すようです。

 

 朝、8時半にお客様をお迎えに、御宿泊先の銀都ホテルに移動
この銀都ホテル(インドゥーホテル)は日本人のかたも多く使われるようです

 

KC480069.JPG

 ホテルからは市場までの無料の送迎バスが出ているので 便利がいいのでしょう。 ホテルロビーに8時30分に集合して、そのまま玄関先に来ている送迎バスに 乗車。 もし送迎バスが一杯でも、30分ほど待てば、来てくれるそうである。

 

福田市場まで約20分。市場の真前まで連れて行ってくれるので、非常に便利だ 玄関を入りエスカレーターで2階へ、

 

KC480071.JPG

いきなり 問屋さんが、並んでいるので圧倒される 1軒ごとは、だいたい2間ほど、4メートルごとに問屋が並んでいるっていう感じ。

お祭りみたいにたくさんの商品が並んでいる。
ここにいたら、1週間いても飽きないなという 動物的な感で ワクワクする
 
 
まずはサンタクロースの並ぶ問屋へ。
これからのクリスマス商戦用の商品だろう。
KC480076.JPG
KC480075.JPG
 
 
義烏福田市場に来られる方に気をつけたほうが良いかなと思ったこと。
気になる商品の単価とロットを尋ねる。値段があえば、納期も聞くことも忘れずに。
 
ここでもう一つ注意するのが、問屋から名刺をもらうこと。
問屋の入り口には 部屋番号?が書いてあるので必ず
写真でおさめるか、番号を記録しておくこと。
あるいは福田市場で中国仕入れする方は、ノートなどを価格など記録するのに持っていかれると思いますが各お店では必ずホッチキスおいているので、それでノートに名刺をとめてしまうのもいいだろう。 
 
義烏福田市場には似たようなお店がたくさんあり、通路も何本もあるので、お店番号がなければ福田市場に慣れていない人には、もう一度来るのはほぼ不可能だからだ。
 
いずれにせよ欲しい商品があればその商品を売っているいくつかのお店で交渉して比較するのも重要だろう。弊社の中国事務所社員が交渉のお手伝いしますのでご安心を  

福田市場。。。問屋が多すぎて。。。。。

義烏福田市場、問屋が多すぎて、目移りがしてしまう

じっくりと何を買いたいか、目的をもって行かないと
みんな欲しくなってしまう

宝探しの気分になる 

それだけ魅力的ということだろうか

KC480072.JPG  

先ほどの、サンタクロースなどクリスマス商戦用グッズの雰囲気とは
うってかわって、造花売り場

 

興味のあるひとだったら、たくさん仕入れたいだろうな

母親も、義理の母もお花の先生
造花でもお花屋さんのように華やかだ

KC480071.JPG

 

通路は広い。

もっと通路は賑やかで、すれ違うのも やっとだと想像していたが
実際はこのように、ゆったりとしている。

問屋も多いからゆっくりと問屋の人と値段交渉もできる

今日は年に4回行われる日本から来た流通コンサルタントの先生のツアーグループのホームセンターの社長様やチェーン店経営の社長様、お役所へ商品などを収める会社の社長様などとと一緒に
市場を回る予定。

2−3人のグループに当社の社員のアテンド(ガイド、通訳)が
1人から2人ずつついてお客さんからの質問を、手際よく問屋の人に
伝えている。 

KC480102.JPG

こちらは当社の別のアテンドが、お客さんと一緒に問屋で交渉している様子。
問屋のかたは 電卓を片手に値段の計算をしている

 

お客さんも年に数回来られるかた達なので、結構、値段交渉や細かい
質問をされているが、問屋のかたも嫌がらず対応。 

遠慮していたらダメ
当社のアテンドがちゃんと通訳してくれるから、思ったことは遠慮なく問屋に
伝えても大丈夫

 

毎週のようにたくさんのお客さんの アテンドしているので、非常に慣れている
メモも商品写真もとって、 すごく頼もしく感じる

 

自信をもって、たくさんのお客さんに紹介しよう 

 

残念ながら。。。。。

一日 お客様と一緒に市場を回りたかったが。。。。。

義烏で買われた商品は、お客様がハンドキャリーで日本に持って帰られるか
 後日 、航空便(EMS, DHL、 Fedex)で送るのが一般であるが、
 量が多い場合は船で送る場合もあります

KC480282.JPG

<スポーツ用品の問屋  ボールだけの専門問屋>

 

当社では、船便も扱っており、EMSでは扱えない大きな荷物や
大量の荷物の発送手配、通関書類作成、輸入代行などをおこなっています

 

たまたま 先週、3回 続けて、中国から日本にお客様の商品を船で発送していたので
通関業者から問い合わせが入らないか心配していたが その不安は的中。

 

大阪南港についた船便の荷物の内容について 大阪の通関業者から
商品の追加説明が必要という 問合わせが入った。
問合わせとは言っても、関税を決めるために 商品の素材とかサイズに関する
質問が大半。
でも、電話でのやり取りもできないので、
仕方なく、義烏の当社の事務所に戻ることに。

 

お客様と一緒に廻りたかったが、明日また来たらいいと自分を 納得させながら
市場前でタクシーを拾って移動。

KC480329.JPG

  <義烏福田市場のシンボルと言うべき 市場の正面>
ほかの場所ではタクシーが拾いにくいので、市場でお客さんをおろした
タクシーを拾う

  

中国で一人でタクシーに乗るのは初めてだが、
昨日、上海から新幹線の虹橋駅に移動する際 タクシーに乗る様子を見ていたので
あまり戸惑いはなく乗車

行き先の住所等を言葉で説明するのは、慣れてないので、
とりあえず ホテルの住所の書いたカードを見せる

ぼったくりもされたくないので、乗るときに大体いくら位かかるかも 聞いて、
納得した金額ならOK

 日本のようにドアは自動的には開かない

後部座席でもいいかもしれないが、助手席にのった。
中国では 本当はどっちに乗ればいいのだろう

 

 事務所に戻って すぐに通関関係の質問に答える。

KC480236.JPG

<<弊社のスタッフ  みんな日本語はペラペラ
毎週 日本からのお客様のアテンドをしているので
いろいろな方言も含めて私よりも日本語を知っている....かも>>

  

夕方からは、今日のアテンドのお客様と夕食
メールや電話でやりとりはしているが実際にお会いするのが 初めてのかたも多いので、楽しみだ。

義烏事務所のスタッフ達

義烏の事務所のスタッフ達

スタッフにはアテンド(通訳、ガイドなど)以外にもたくさんの仕事があります

1.日本からのお客様を義烏の市場でのご案内

2.後日、お求めになられた商品の引き取りと、発送(航空便、船便など)の手続き

3.日本からの商品の追加注文の対応

4.新たな商品調査(価格、ロット、納期、商品の種類)など

5.船便の時のインボイス、パッキングリスト、産地証明、保険等の書類の作成や手続き

6.OEMなど、商品製作の手配 

など

 義烏に事務所をもたず、アテンドのみ、または、アテンドと発送のみの事務所と違い、
弊社では、後日 日本からの追加注文や、商品調査、OEMの手配などさまざまな
仕事をしています

毎日、お客様からも直接メールやスカイプで調査依頼や追加注文などの対応も、日本語でしています

 

 だから、毎日、忙しい

でも、お客様と会うときは笑顔で。

 みんな頑張っています。 宜しくお願います。

たまたま、事務所にいたスタッフです。ほかにもいますが、アテンド等で外出中。

KC480238.JPG

KC480236.JPG

KC480237.JPG

KC480384.JPG

 

KC480093.JPG

ネット販売ランキング上位ショップのお客様の福田市場へのアテンド

今日は別のお客様のアテンド

 今日は関西のあるネットショップのバイヤーのアテンド
弊社の中国人アテンドと共に、お客様を市場にご案内。

 このネットショップはアクセサリーや小物、バッグなどを
専門に扱っておられる  最近、売上をかなり伸ばし、楽〇の
ランキングでも上位に入ってきているショップさんです

 

今日は、カバンやアクセサリーを始め、ブーツなど
の調査と買付けです

KC480170.JPG
 
問屋のかたを囲んで、商品の品定め。
 
単価や、ロット、納期はもちろん、合成皮革を本革にしたら
いくらになるとか、オリジナル商品についても交渉。
コストやデザイン性、品質、売れ筋を見通しての商品開発力がさすがにすごいです
 
もちろん、弊社アテンドも、中国語で的確に交渉
交渉成立!!  おみごと
 
たんに、問屋に並んでいるものを買い付けるだけではなく、
オリジナル商品の開発も利益率を上げるためには大切です
 
  
 
 
 
 

 

 

 

福田市場-雑貨がメインだと思ったら

初めての中国仕入れ代行のアテンドで義烏福田市場に行きました 

福田市場-雑貨がメインだと思ったら

 

アテンドをしながら、市場をうろうろ。
 

結構 可愛いグッズがいっぱい。

問屋ごとに商品がまとまっているから、目移りはするけど、逆に一番いいと
思えるも物を輸入仕入れることができる。 

KC480182.JPG

 

 

毛布も、日本では結構高価だから、大量には仕入れることはできないけど、
介護とか、病院とか、公共施設などには いいかも。 

  KC480250.JPG

 

アウトドアとして自転車やテント、トレーニングマシンなども置いてある
何でもありという 感じだろうか

やはり世界で1番広いとも言われてる義烏の福田市場
商品の輸入、仕入れがすごく身近に感じられる

  KC480206.JPG  

  KC480306.JPG

 

16時を過ぎると道は混乱

16時を過ぎると道は混乱

 

市場は17時までだが、16時を回ると出口は車で混乱!

タクシーは、まず、つかまらない
かなり時間をずらすか、ホテルからのお迎えのバスを利用するかしないと
帰れません
気をつけましょう


KC480143.JPG

渋滞で、車は全然うごかない。

 

 

KC480146.JPG

一斉にお客さんが市場から出てくるので、大混乱。

 

 

市場の印象

市場(いちば)の印象

 

市場と聞くと、ごちゃごちゃしていて、露店もあり みたいな印象をもっていたが
義烏はちがう

 

通路は広いし、エスカレータもあるしデパートといった感じです

KC480157.JPG

KC480160.JPG

KC480155.JPG

広くて、ごちゃごちゃしていなく、バイヤーも散らばっているので
人目を気にせずに、ゆっくりと時間かけて品調査ができます

しっかりと目的をもって行けば、最高の場所ではないでしょうか

 

当社のOEM工場(アパレル系)を訪問

当社のOEM工場(アパレル系)を訪問

義烏の事務所の近くの当社OEM工場を訪問。

メインはアパレル系のOEMをおこなっています

KC480081.JPG
 
この施設のなかに当社のOEM工場が入っています
 
 
KC480086.JPG
 
工場の様子
 

KC480088.JPG

KC480089.JPG

KC480092.JPG

  アパレル系や布を使った小物などのOEMをしていますので、
製造希望や、お問合わせなどがあれば、お見積りなどを
出しますとのこと。
 
義烏から 出来合いの商品だけを仕入れるのではなく、
オリジナル性のある商品のOEMだと利益幅が大きくなるので
一度、訊いてみるのもいいと思います
 
 
私が訪問している間、工員さんたちは一言も話しをせずに仕事を
していました  日本人よりも、よく働いているような気がします
 
 
 

夜市は ご存知ですか?

夜市はご存知でしょうか?

 

市場の近くでも夜市はありますが、市場から離れたところでも、いろいろな
ところで 夜市 を やっています

お祭りの露店みたいな感じです。

  

義烏の市場では、なかなか1個ずつは買えないが、ここでは買えます

ちょっとしたお土産やサンプルにはいいですよ

ホテル(銀都ホテル)の近くでも夜市はやっていました

果物から、アパレル、ネイル商品、雑貨などいろいろあります

気に入った物を少しずつ買うのもいいですね。

 

 

ふらっと入っても、店員も寄ってこないので、ゆっくりと商品を
探すこともできます

ぜひ、行ってみて下さい 

 

KC480052-1.jpg

KC480053-1.jpg

 

KC480097-1.jpg   

中国は活気がありますね。 勢いを感じます

11時ごろでも人は うろうろしています

治安は 良よさそうです。

 



KC480054.JPG

ヤギの肉の串焼き

結構、塩コショウが効いていて、おいしい

お薦めです。

火も通っているので安心。

 

 

 

KC480049.JPG

足つぼマッサージの店。
たくさんこのようなマッサージ店が多い

義烏の市場でつかれたバイヤー向けだろうか

1時間位で だいたい 60元〜70元くらい

 

 

ここは また別の夜市の様子

KC480095.JPG

KC480096.JPG



 

市場での仕入れやOEM

市場での仕入れやOEM

 市場にある商品を購入して、ネット等で販売する 方法もあるが、
お客様の中には、問屋で商品を少し変更して、OEMに近い形で
注文されるかたもおられます

義烏からの仕入れの方法や、問屋との交渉にもいろいろあります

 

 

KC480167.JPG  

最低購入量(ロット)や価格などの交渉で、できるだけ安く購入しようと
するかたや、ある商品を問屋のかたに見せて、これと同じデザインで、
材質をかえてほしいとか、バッグの肩掛けの部分を別のバックの肩掛けと
交換してほしいなど さまざまです。

 

KC480179.JPG

合皮のバッグを、同じデザインで本革にしてほしいとか注文しながら、
価格やロットについても交渉して行く方など。。。。

 

まだまだ 義烏にはたくさんの魅力がありますね



KC480229.JPG



KC480150.JPG

アクセサリーのチェーンだけでもこれだけある。
これらを組み合わせて、オリジナルの商品も可能だ 

篁園服装市場は 絶対に行くべき

篁園服装市場は 絶対に行くべき

 

義烏の福田市場には一通り商品が揃っているので、
ある程度揃うが、ロットが多かったりで、仕入れが
難しい場合もある

 

KC480347.JPG  

アパレル系に限ったものではるが、 福田市場の
側に、篁園服装市場があります 

 外見は日本の東京都内の大きなデパートといった感じ。

一般のお客さも多く見かけます

 

KC480366.JPG  

ここでは、デパートと同じく、ものによっては1品からの仕入れ(購入)も
可能 なんです

そしてアパレル専門だから品ぞろえも結構いいですよ。

   KC480362.JPG

福田市場だけで満足せずに、是非行ってみて欲しいお薦めの
市場です

KC480371.JPG   

5000軒のアパレル関連の問屋やメーカー、工房など
篁園服装市場に入っているそうです

 

ジーンズからジャージ、子供服、さまざまな商品がありますよ  


KC480367.JPG



篁園服装市場は 絶対に行くべき

篁園服装市場は百貨店のようで、やはり市場だ

 

建物の雰囲気は百貨店だが、中に入ってよくみるとやはり問屋の集まりだ

KC480337.JPG  

ジーンズだけでもこれだけ、通路の両側に店(問屋)が並んでいます

KC480336.JPG  

 

これだけで、この市場のすごさがお分かり頂けると思います  

 

福田市場だけでなく、まわりには、こうした市場がいくつかあるので

ぜひ、行ってみましょう 

KC480370.JPG

 

ここは食料品専門の市場  義烏賓王市場


ここは食料品関係の市場です
食料品を中心に食器などもあるそうです。
KC480380.JPG
 
義烏賓王市場

賓王市場では主に生地や、衣料品、皮革ファッション製品、シルク製品などの紡績加工品と、お菓子や、健康食品、ドライフルーツなどの加工食料品などがあるそうです
 
もう夕方でしたので、残念ながら中に入ることはできませんでた
 
今度行った時は、必ず報告しますので、楽しみにしていてくださいね
 
 この市場も 福田市場から近いので、時間やスケジュールに余裕が
あれば是非 行ってみましょう
 
 
 

義烏仕入れで福田市場に来られる方への情報-義烏でのタクシーについて

義烏駅からの帰り

 

一週間の義烏滞在を終え、新幹線で上海に戻ることになりました

義烏の福田市場の規模の大きさに驚き、他の市場の存在にも気がつき

非常に有意義でした。

中国でのタクシーの乗りかたも覚えたし。。。。。。。

そうそう、義烏でのタクシーは相乗りが多いです。タクシーにお客さんが乗っていても

タクシー待ちの人を見つけると、声をかけ、同じ方向なら相乗りです

違法だそうですが、これが普通のようです。

今はやりの、エコと言ってしまえば、納得します(本当はエコではないでしょうが)

だから、タクシーを道で拾うときは、人が乗っていても気にせずに

停めてみましょう

 

 

一週間の義烏が終わり 帰りの途に

一週間の義烏が終わり 帰りの途に

 

 もっとゆっくりと義烏の各市場を回りたかったので、心残りですが、
大きな収穫はありました。

それは、ビジネスチャンスがゴロゴロしている点
それを活かすためには アテンド(ガイド、通訳)が重要です

 

KC480300.JPG

多少は英語でも問屋の人とやり取りはできますが、やはり
アテンドは必要です 値段交渉やサンプル、ロットの話などは
中国語でないと意思の疎通は難しいですね
できれば、現地中国人のアテンドがいい。

日本人でもいいが、込み入った話や交渉は現地の人のほうがいい 

その点も日本では強調しよう

 

 

  KC480129.JPG

 

弊社の社員のアテンドは、さすがに毎週アテンドをしているだけあって
問屋の場所をよく知っています

また。日本語での会話もなんの不自由もないです

  KC480115.JPG

 

 やはり、でアテンドを日本人の若い人から年配までたくさんして

いろいろな地方の方言も聞きわけているので

ひょっとしたら日本人よりも 日本語を理解しているかもしれないですね。

 

日本に帰国しても、自信をもって義烏を薦められますね 

日本での商談や通関相談は私荻原(おぎわら)が対応します!お気軽にご連絡ください 

   KC480132.JPG


帰りの新幹線のチケットもチケット売り場で買ったから

義烏駅に行こう!!

(チケット売り場は市場から ちょっと離れています) 

 

 

帰りの義烏駅について

義烏駅について

 

義烏の市場に来られるお客様は、上海の虹橋駅(新幹線の駅 ホンチャオ駅)から新幹線で義烏駅に来られるかたが多いです。

義烏駅は、出口は1階、入口は2階です

   KC480396.JPG

<<スロープをあがって2階へ>> 

KC480398.JPG  

KC480399.JPG  

 

 

虹橋駅で、まず手荷物のX線検査があったように、義烏駅でも同様です

KC480400.JPG  

 <<手荷物検査の様子>>

 

正面の電光掲示板で、新幹線の番号と発車時刻、行き先を確認して、
改札口が開くのを待ちます

KC480402.JPG  

<<手荷物検査を受けて待合室へ>> 

KC480405.JPG  

虹橋駅でも同じでしたが、電車ごとに改札が行なわれるので、時間が来るまで
待合室で待っている必要があります

 

 

改札口を通ると、その電車に乗る人だけしか歩いていなので、スーツケースなど

大きな荷物を持っていても全然 問題はないです

KC480409.JPG  

 

KC480423.JPG

 

輸入の難しい商品について

輸入の難しい商品について

たくさんのお客様が イウをはじめとして、商品の買い付けなどをされますが、
商品のなかに 輸入禁制品があり、日本で通関手続きをする際、
非常に困ることがあります  

 

輸入禁制品には 偽ブランド品や、動植物などいろいろあります 

 1.輸入規制にかかっているものは
a 麻薬、大麻、あへんおよび けしがら 、覚醒剤並びにあへん吸引具
b 貨幣、紙幣もしくは銀行券または有価証券の偽造品、変造品、模造品
c 公安風俗を害する書籍、図画、彫刻品、そのたの物品(わいせつ物)
d 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権ならびに著作隣接権を侵害する
 物品(コビー商品等)

2.植物防疫法、家畜伝染予防法による輸入禁止品(土や、有害動植物、
     土の付着する植物、家畜の伝染性疾病の病原体等

などがあります

特に、コピー用品などは 中国にもたくさんあります。日本のアニメキャラクタが しっかりと
印刷されているリュックや手提げ袋など。 売っているからと言って、日本への持ち込みはできません。

また、ブランド名の入ったカバンや化粧品の小物、アイフォンケースなども たくさん売られています

中国国内で使うなら問題無い?のかもしれませんが、大量に買って日本で販売はできません

せっかく高いお金を出して購入しても、日本の通関で、許可が降りず、積み戻しや、廃棄処分になります  廃棄処分をするにしても、書類のやり取りや、廃棄費用などに時間とお金がかかりますので、怪しいものは、購入しない方が無難です

 

輸入時の関税について

商品を輸入、仕入したときに。。。。。。

 海外から商品を仕入れたり、輸入したときに忘れがちなのは、関税や消費税です。

 関税は商品によって利率が変わります

無税のものも多いですが、革製品によっては60%もつくものもあります

安いと思って買ったのに、いざ荷物が着いたと思ったら関税として60%も余分に

払うとなると 安かったのか 高かったのかわからなくなります。

さらに、その関税を含めた金額に消費税がかかります。さらに5%の請求書。

中国の場合はWTOに加盟しているので、実際は30%くらいの関税ですみます

やはり中国は、安いのかな。

と思ったら、 実はもっと安く仕入れの出来る国があるのです。

それは、バングラディシュ。 ここは特別特恵といって、基本的に関税はゼロです。(注:

ほとんどがゼロですが、一部16%ほどかかるものもあります)

弊社も、バングラディシュに自社工場を持ちバッグなどの革製品の輸入を行っているので、

興味のあるかたは、是非 お問い合わせください。

弊社では通関士資格を持つものもおりますので、輸入全般に関してもお気軽にお問い合わせくださいませ

 

 

関税率表について

税関について(中国からの仕入れ)


商品や、輸入国によって関税が違います

商品ごとの関税はHPで紹介されています
分類になれるまで、時間がかかりますが参考までに
一度ご覧になられたらいかがでしょうか  面白いですよ
 
 
%B4%D8%C0%C7%C9%BD.png

関税表;

中国仕入れの際の注意点-リチウム電池の航空便について

義烏イーウ福田市場やタオバオでボタン電池を仕入れる方も多くいらっしゃいます。

ただこれまでは リチウム電池の航空便について

いままで、EMS(国際スピード郵便)でボタン電池などをおくるのには 、4個までなど細かい規制があって、送ることができませんでした。

2013年1月から制限はありますが、送れるようになったようです。

その制限の大きなものとは、
・電池そのものを送るのではなく、時計やビデオカメラなど 電子機器に内蔵のもの
 ・相手国の制限(中国はOK) です

EMSでリチウム電池をおくるのは、日本からの発送はOKですが、中国から送れるのは
まだのようです。  同じ飛行機なのに 不思議ですね。
早く中国からも送れるようになってほしいです。

中国からどうしても送る場合は、DHLなどでしたらOKです。 でもEMSの2−3倍くらいの送料がかかります。 船便の方が安いですね。

弊社では、現地義烏で、またはメール等でお求めになられた商品を航空便や船便で中国から送しております

もし、義烏で商品を探したり、発送してほしい物がございましたら、対応させて頂きます

 

 

今まで、中国で買付けされた電池内蔵の玩具や時計などは、航空便で送れず、
船便で 送っていましたが、これで、早く送ることが可能になりそうです。

今後も中国仕入れの際に役立つ最新ニュースをお届けいたします 

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます

早いもので、年が明けてから1週間すぎました

まだまだ寒い毎日ですが、お客様からは、すでに夏用の商品の
問合わせが入ってきました
浮き輪やビーチサンダルなどです

想像するだけで寒くなります

義烏も雪が降ります

緯度は鹿児島辺りですが、冬は寒いです

これから、義烏に行かれるかたは、暖かい服装で!!

 

今年もよい年になりますように!!

 

義烏福田市場の気になる商品

春節も終わり、長いお休みから平常の賑わいが戻ってきました

義烏の福田市場もいつも通りの活気が出ています

義烏の市場は旧正月以外はずっと開いているので、一年分の休みと言った
感じでしょうか。早く休みが明けないかとヤキモキしていました

 アテンドをしたあるお客様か聞きましたが、福田市場の造花は
いい商品が多いそうです
私は造花の専門家ではないですが、他の国と比べてみて良い商品が多く
あるので中国からの仕入れは凄く有意義だったそうです 1週間以上
義烏の市場に滞在されていました

 

もし、インテリアなどで造花を考えておられるかたは、是非 義烏の福田市場を
ご覧になって頂きたいと思います

もちろん、造花以外にもたくさんの商材があります

ネットショップなどで中国仕入れを考えられている方、是非お問合わせください
アテンドや空港からの新幹線チケット手配やチャーターなどすべて手配いたします
中国語ができなくても、アテンド(通訳、ガイド)がお手伝いしますので大丈夫です

 

 

 

上海から義烏への新幹線が便利になった

今まで、上海虹橋駅(ホンチャオ駅)から義烏駅に向かう新幹線は最終が15時半でした

午後に上海空港に着く飛行機で中国入りしても、新幹線に間に合わず、上海で一泊 して翌朝早くに
義烏に移動されるかたが多く、不便を感じられたかたも多かったのではないでしょうか

 

最近、15時以降も義烏駅に停まる新幹線が走るようになりましたので、お知らせします
どんどん利用しましょう

D5663  上海虹桥駅発15:22义乌駅着18:01
D671  上海虹桥駅発18:05义乌駅着20:39
D673  上海虹桥駅発18:42义乌駅着21:06
D635  上海虹桥駅発19:12义乌駅着21:56
D641/D644上海虹桥駅発22:08义乌駅着0:33
D645/D648上海虹桥駅発23:34义乌駅着1:43

 夕方も利用して、当日中に義烏に移動。翌日の朝から義烏福田市場で商品調査と買付け仕入れに
時間を有効に使えます

 

 義烏の市場は世界の市場。 日本でも販売されてない掘り出しものがたくさんあります。

忙しい日々の中、せっかく中国仕入れにくるわけですので、有効に時間を使いたいですね。

福田市場で当社の社員がアテンド、ガイドで待ってます。
新幹線のチケット手配やチャーターの手配などもしております

ぜひ お越しください

 

 

義烏福田市場の気になる商品 その3

義烏と聞くと 雑貨や小物が中心かなと思われる方も 多いと思います

ところが義烏福田市場には スポーツ用品や、車いす、毛布など
幅広く 商品が揃っています

美容院用の椅子も その一つ
ピンポイントで目的の商品を探すのではなく
とりあえず、どんな商品があるか ぶらっと ウインドウショッピングも
いいかも。

chire1.png   chire2.png chire3.png

 

上海から義烏への新幹線の時刻

上海から義烏への新幹線の時刻
先日、「上海から義烏への新幹線が、午後3時半以降も何本が出るようになって、便利になりました」 とお知らせしたところなのに、また、時刻表が元に戻ってました。

KC480423-1.JPG
午後3時22分が最終です(義烏駅で停まる新幹線)。
2月20日ごろはあったのに、3月にはもう変わっていました

春節の労働者や旅行などの移動に合わせて、一時的に変更になったのでしょうか。
中国仕入れで義烏に来られるときは、新幹線の時刻表を、時々確認しましょう。

私が良く使う新幹線時刻表のサイトです
http://train.qunar.com/stationToStation.htm

..... お問合わせはこちらに……お問合わせフォーム


<===========  TOP画面に戻る==========>