中国仕入れ全般、義烏福田市場での仕入れ代行などは信頼と実績の弊社にお任せください。中国・日本双方に法人を持ち、アテンドは全て弊社の正社員が担当します。ご帰国後も日本人担当者(通関士資格保持者)が中国から日本への商品到着までワンストップで対応しております。運送でのコストダウンなどの提案も行なっております。

中国 義烏(イーウー)からの仕入れ・輸入総合案内 > 海外アウトソーシング サービス > アウトソーシングのご提案

海外アウトソーシング サービス

アウトソーシングのご提案

中国アウトソーシングのご案内


円安とは言え、日本で商品を作るよりは、中国などで品質管理をしてしっかりと商品を作れば、輸送料を加えても、安く作れます

中国と日本間で一般的に送料が一番安いのはコンテナを船で運ぶ方法です
コンテナには一般的には
●長さが20フィートと40フィートの2種類が有ります
●コンテナの高さや幅は大体2.35mです
 
容積からいうと 20フィートコンテナは 32立方m
20フィートコンテナは 66立方m位です

少量のお荷物ならば、航空便や、船便でも混載便といって、複数のお客様のお荷物を1本のコンテナに入れて送る事が多いですが、
送料の費用面からいうと、専用のコンテナを使って、コンテナいっぱいの荷物を運ぶほうが かなり割安になります

コンテナ一本分の材料を中国に送って、現地で組立、加工などを して、またコンテナで日本に送り返すなど、現地で作業をおこなうアウトソーシングをご提案します
たとえば季節物イベント商品(クリスマス、バレンタインデー、母の日など)の箱の作成など、短期間に集中して大量生産の必要な作業にはアウトソーシング向いています
 
クリスマスケーキやバレンタインデーなど短期間(数日間)で 何万箱と使用するようなパッケージの組立などには、一時的に大勢のアルバイトを募集し、また、日本でするので、多額の人件費や、倉庫代などがかかります

アウトソーシングの場合なら、指定した日時に 指定場所に一挙にまとめてコンテナで入荷が可能です

大手企業は商品や材料の輸入などを頻繁に行なっていますので、 コンテナで運ぶことなど身近な作業ですが、中小企業の方々に とっては、かなり敷居が高いものとして、躊躇されているかたが多いと思います

アウトソーシングにもいろいろな作業がございます
中国にアウトソーシングすることについての、ビジネスモデルが中小企業向けのものとして あまり無いか、やりたくても問合わせや相談先が分からないのが現状であると思います
御社でお困りの作業で、中国でアウトソーシングできそうなものが ございましたら、お気軽にご相談ください
コンテナ1本分の量があれば、国内でアウトソーシングする感覚で可能です

まずはご相談頂き、費用等の面で難しそうだったら別の方法を
お考え頂ければいいだけです

まずは 第一歩、 弊社としてもできるだけ一緒に
お考えさせていただきます

 

..... お問合わせはこちらに……お問合わせフォーム


<===========  TOP画面に戻る==========>