中国で法人登録しない企業のリスク

投稿者: | 2014年2月5日

義烏仕入れで気をつけたいこと

 

義烏には世界中のバイヤーが集まってきます。

そのために彼らをサポートする代行業者や商社なども数多くあります。

 

ただ残念なことに多くの企業が法人登録していないことが多く、そのような企業によるお客様のお金の持ち逃げや、情報流出などがこれまでも起こってきており

大きな問題に発展するなどもこれまでもよくありました。

 

 

義烏福田市場を中心に真面目にビジネスをし、義烏市に登録することにより税金などを支払っている弊社などの企業にとっては、

お客様がこれらの違法企業によりマイナスの印象を義烏に持たれてしまうことを一番残念に考えております。

 

 

またもし福田市場などの問屋とのお客様がトラブルにあった際も、登録していない企業では義烏市からの保護は一切受けられず、

それを知っている問屋などは(悪いところもあります)、弱みを握って向こうの都合の良いように解決に持っていこうとします。

もちろんこれもお客様の損失につながることになります。

 

 

弊社でもこれまでほかの日系商社(法人登録していない)でひどい目にあったということでご相談を受けて、

できるだけ対応にも努めますが、やはり難しい状況というのも過去にいくつかありました。

 

外国での取引になりますので、問題があればすぐに飛んでいくわけにもいかないかと思います

それだからこそ現地商社などは中国仕入れの際は最低でも現地法人登録している企業を選択されることをオススメいたします。

また中国だけでなく日本でも法人登録している企業が一番いいかと思います。 

 

 

弊社以外にも日本法人、中国法人共に登記している企業は義烏にはたくさんありますので、

その中で貴社に一番フィットする企業を選ばれるのが中国仕入れで失敗しないために重要ではないかと思います

 

 

 




  • お問い合わせはこちらから