中国大型デモ後の現在の福田市場の状況

中国大型デモ後の現在の福田市場の状況

 

ご存知のように尖閣諸島国有化をめぐる日中の政治的な衝突が中国各地でのデモにつながり、各地でデモが発生しました。

義烏でもデモが2012年9月18日に発生いたしました。この影響により当日は福田市場への入場などもできなくなり、

日本人だけでなく義烏の福田市場まで仕入れに来た国内外のバイヤーの買付けにも支障をきたしました。

 

ただデモはこの1日のみで終了しており、この2日後にはいられたお客様も問題なく福田市場での仕入れを終わられております。

またその後もお客様が入られております、弊社で各地のアテンドをさせていただき(義烏、海寧、上海)中国仕入れのお手伝いをさせていただいてりますが、

問題発生などなくスムーズな買い付けをされています。

 

EMSなどのエアーや船による通関なども中国から出す商品に関しては滞りなどはなくこちらもスムーズにすすんでおり、

日本への到着が遅れるということは9月のデモが激しい時でもありませんでした。

(杭州空港税関、上海港税関において)

 

ただ日本から輸入するものに関しては税関検査などは一部商品の検査が厳しくなっているようです。

弊ホームページでも随時義烏福田市場や杭州、上海などアテンドさせていただく都市の状況は最新状況をお知らせできるように致します。

中国仕入れをお考えの方はお問い合わせフォームなどからお気軽にお問い合わせいただけましたら最新状況を

(スムーズな仕入れがしていただけるか、そして安全性はどうなのかを第一に正確な情報を

弊社営業部員などからお伝えさせていただくように致します

 

2012年10月2日記