eBay易趣、短期的には失敗と明言

eBay易趣、短期的には失敗と明言

電子商取引大手アリババ(阿里巴巴)集団の馬雲董事局主席は18日、北京市で開かれたEコマースフォーラムに出席し、

オンラインショッピングサイトの「eBay易趣」について、「短期的には失敗だが、まだチャンスはある」との見解を示した。

新浪科技が伝えた。

 

Eコマース市場での競争についてC2Cに進出した百度(Baidu)の任旭陽総裁は、

「eBay易趣の敗因は、アリババ傘下の淘宝網が大成功したから」と述べ、ローカル化が不十分だとの見解を示した。

 

一方の馬主席は「短期的にはeBay易趣の敗北だが、淘宝網は運よく成功しただけ」と述べ、

易趣が努力を続ければ新たなチャンスが来るとコメントした。また「一時的な勝ち負けではなく、長期的に発展できる戦略が必要だ」

との考えを示し、Eコマースの発展で多くの人に就業チャンスを提供したいとも述べた。

以上記事より

 

中国のネット人口が2億1000万人にのぼり、ブロードバンド利用者数が1億6300万人に達する中国のネットユーザーの多くがネット上の娯楽を楽しんでおり、

ネットワーク音楽、映画やゲームなどが近年急速に人気を博しているようだ

またそのなかでオンラインショッピングサイトでは淘宝網がデファクトスタンダードのようになっており、eBay易趣は完全に敗退したといってもいいのかもしれません。

百度もここに参入するようですが、なかなか淘宝網の牙城の切り崩しは難しのかもしれません。