香港(九龍)から広州東駅への行き方(広州交易会に行くため)

香港(九龍)から広州東駅への行き方(広州交易会に行くため)

中国から商品仕入れの商品を検討するために、
今回(2014年10月)香港で香港メガショーを見た後、広州交易会を見るために、広州まで移動しました
香港と広州(中国本土)との行き来には、イミグレーション(出入国審査)が必要になります

国際便での入出国と同じような手続きが必要です

香港から広州東駅への行き方

香港から広州交易会の開催されている広州への行き方には、幾つか方法があるようですが、
今回は、一番乗換の少ないように、直通電車(香港紅ハム駅⇒広州東駅)で行くことにしました
 電車の費用は190Hドルです(2014年10月のレートでは 約2660円 )


香港から広州に行くにはイミグレーション(出入国審査)が必要


今回の直通電車の場合は、香港紅ハム駅(ホンハム駅)で、荷物のX線検査や、イミグレーションが
ありますので、電車の出発時刻よりも1時間半分くらいまえには、駅に着くようにしたほうがいいです
また、直通電車は全席指定席です。当日チケット購入をしようとしても、満席の場合もあり、
別の電車になる場合もあります。私の場合も、3日ほど前に駅にチケットを買いに行きましたが
満席で購入できず、1本遅らせた電車になりました(逆に当日はゆっくりと駅に向かうことができました)

チケット売り場は紅ハム駅の1Fの改札口に向かって右側のコンビニなどが並ぶ通路にあります
週末は混んでいるそうですが、普段は、数人並んでいるだけでスムースに購入できます
英語が通じますので、中国語ができなくても大丈夫です

できれば前日までにはチケットの購入をして、余裕をもって当日、駅に向かった方がいいです

電車に乗ってしまえば、乗換なしで、そのまま広州東駅(終点)に着きます
深圳の手前でWiFiも繋がらなくなりますので、途中、電車の中でSIMやWifiを
切り替える必要があります