輸入の難しい商品について

輸入の難しい商品について

たくさんのお客様が イウをはじめとして、商品の買い付けなどをされますが、

商品のなかに 輸入禁制品があり、日本で通関手続きをする際、非常に困ることがあります

輸入禁制品には 偽ブランド品や、動植物などいろいろあります

 

輸入規制にかかっている物の例

  •  麻薬、大麻、あへんおよび けしがら、覚醒剤並びにあへん吸引具 貨幣、紙幣もしくは銀行券または有価証券の偽造品、変造品、模造品
  • 公安風俗を害する書籍、図画、彫刻品、そのたの物品(わいせつ物)
  • 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権ならびに著作隣接権を侵害する 物品(コビー商品等)
  • 植物防疫法、家畜伝染予防法による輸入禁止品(土や、有害動植物、土の付着する植物、家畜の伝染性疾病の病原体等)

などがあります

 

特に、コピー用品などは 中国にもたくさんあります。日本のアニメキャラクタが しっかりと印刷されているリュックや手提げ袋など。

売っているからと言って、日本への持ち込みはできません。

また、ブランド名の入ったカバンや化粧品の小物、アイフォンケースなどもたくさん売られています

中国国内で使うなら問題無い?のかもしれませんが、大量に買って日本で販売はできません

 

せっかく高いお金を出して購入しても、日本の通関で、許可が降りず、積み戻しや、廃棄処分になります

廃棄処分をするにしても、書類のやり取りや、廃棄費用などに時間とお金がかかりますので、怪しいものは、購入しない方が無難です