中国の通貨と両替について

投稿者: | 2014年2月5日

義烏での両替

中国の通貨は人民元です。中国の中央銀行である中国人民銀行が発行しています。

通貨単位は元であり、補助通貨に角、分の2種類があります。

1元=10角=100分になります。

日本円から元への両替は日本の大きい空港で出来ます。

(成田、関空、中部国際等です) 

しかし、日本で両替をすると交換率が一割ほど悪いようです。

 

両替所について

中国の国際空港でしたら、銀行の両替所があります。

そこでの交換率は悪くありません。

また中国のホテルでも両替が出来ます。

大きなホテルなら交換率は悪くないです。

ホテルでは宿泊者のみの両替サービスとなっているところが多くなっています。

 

両替レートについて

ただやはり現地の銀行での両替がレートが一番良いようです。

ただ為替レートが確定できないため、土曜日及び日曜日は銀行での両替はできません。

 

弊社では銀行よりもレートの良い、信頼のおける両替商と提携していますので、窓口で並ぶことなく、土曜日でも日曜でも両替することができます。

またホテルなどではクレジットカードの使用はできますが、義烏市内では中国で発行されたクレジットカード以外は使えないことが多くなっています。

ただし中国のATMでは日本のクレジットカードで、中国元の引き出しができます。




  • お問い合わせはこちらから