増えてきたOEM希望のお客様-中国義烏仕入れにも変化が

投稿者: | 2014年2月5日

増えてきたOEM希望のお客様-中国義烏仕入れにも変化が

 

中国輸入をして、日本国内でネット販売。一つのビジネスモデルとして多くのかたが、行なわれていると思います
ECサイトを見ましても同じような商品が多かったり、GOOGLE等で画像検索すると類似商品が多く見られます  
しかし値引き合戦にはまると、利益は難しくなります
 
 
最近、弊社へのお問合わせとして、ハンドメイドによる少量製造や、OEMの工場の紹介相談や、FBAやダイレクト発送などの相談が多くなってきました
 
ハンドメイドや高付加価値商品が作れる工場も中国に増えてきており、要望に応えられる差別化商品できるOEM工場も幾つか紹介させて頂いております
 
上海、広州、香港などでの交易会などに参加して、品質の高い雑貨などを扱う工場などとの交渉など、義烏に限らず広く各地の工場と情報交換をおこなっております
 
工場ですので、やはりロットは大きいですが 品質は日本でも問題の無いものも多く、また単価は高くてもその分充分な利益を望めるものも多くあります
 
単価が安くて送料の方が高くなり、利益が全く出ないよりも、高品質の商品を安心して仕入れ、それなりの利益を出していくと言う方法もあります
 
消費者は、いい物にはお金を出しますので、『義烏の商品は安いが品質に不安がある』 
 
というイメージから 義烏をはじめ『中国には日本に通用する品質の良い工場があり、利益率の高い商品も多くあ』というイメージに変わってきています



  • お問い合わせはこちらから