海外アウトソーシングは既に身近なものです

投稿者: | 2014年2月8日

海外アウトソーシングは既に身近なものです

 

海外アウトソーシングというと製造業やソフトウエア開発などを想像されるかたも
多いですが、海外アウトソーシングは決して敷居の高い物ではなく、
最近では紙箱の組立のなど簡単で一時的なものを依頼して来られる企業様も
ございます

企業努力で 、もうこれ以上、経費の削減するところはないと思われていても
一部作業の『』海外アウトソーシング』で経費削減が可能になる場合もございます

 

『一時的な海外アウトソーシング』既にご利用されている企業様もおられます

たとえばお中元やお歳暮、クリスマスやバレンタインデーなどのイベント時は
一時的に大量に紙箱の組立が必要になります
日本国内でパートをたくさん採用して紙箱の組立をおこなっている企業様も多い中、
中国で組立作業をアウトソーシングで行ない、納品日を合わせてコンテナで一挙に
運んでおられる企業様もおられます
年中海外アウトソーシングではなく、必要な時だけ『一時的に海外アウトソーシング』を
利用されるというのも可能です

 

あまり大きな箱はたくさん運べないので送料が問題になりますが
バレンタインデーの義理チョコの箱など小さいものならばコンテナ1本で数万個運ぶことが
できます

たとえば紙箱の組立だけで、
1個組み立てるのに1分かかる(1時間に60個)とし、
9万個を必要な場合を考えると
9万個/30個 で 3000時間作業に必要になります
時給750円とすると2,250,000円かかります
さらに、作業する場所の管理や、交通費、空調代などいろいろな経費も必要になります

中国からコンテナ1本を運んでくる場合 送料は 50万円もかかりません
さらに
作業管理も必要なく、いっときに組立後の製品が入荷されますので、
作業場所代も必要ありません

さらに紙箱などの材料も中国で製作すれば、紙箱の印刷代なども安くなります

多くの大手企業が海外進出していますが、決して大手企業だけの話ではなく、
御社の抱えておられる一時的な作業を海外アウトソーシングすることで、
無理なく、即、コスト削減、利益増大に繋がります

 

『一時的な海外アウトソーシング』 以外のサービス

弊社は中国にも拠点がございますので、必要な量に応じて対応も可能でございます

 

コンテナでのアウトソーシングだけではなく
OEMのご依頼も同時に引き受けております
OEM商品やネット販売用商品の袋詰め、
FBAのラベル貼りと日本への発送など
さまざまな作業も承っております

日本でおこなったら人件費や管理費なども意外に高くなってしまいます
数量や体積、製品などによって、コンテナに入る量や、
関税なども変わってきますので、
皆様からのご相談ご質問をお待ちしております




  • お問い合わせはこちらから