義烏の概要

投稿者: | 2014年2月5日

義烏の概要

義鳥市は中国の浙江省中部に位置し、上海の南約300キロ、上海から車で約3時間半(鉄道で3時間程度)の所にあり、

杭州国際空港からは車で約1時間半の距離にあります。

中国仕入れ時の義烏への入り方

 


人口は150万人程度でそのほとんどが市場に関連する仕事をしているといわれています
(義鳥の都市全体が卸売市場になっているといってもいいと思います。)

義鳥には「中国小商品城」「福田市場国際商貿城1-5期」の大きなマーケットが存在します

また福田市場周辺にも多くの専門外が広がっていますので、全てのブースをチェックするには全部を見るには少なくても10日以上必要な規模を誇ります。

義烏市場の取扱い商品

 

 

中国全土に向け小商品・家庭雑貨・衣料品・電化製品・日用品を義烏市場から送り出しています。
総面積320万平方メートル、62000余りの店舗を有する世界最大規模の総合卸し市場です。
また各卸ブースが価格競争を展開しているため、かなりの利益がとれる価格の商品もたくさんあります。

現在も市場の拡張が行われており、広東などの広州交易会(中国最大の見本市で年間2回開催)

で出展しているサプライヤーも年間の常設のアンテナショップとして、この義烏に出店してきています。

 

義鳥の品質について

品質に関して、義鳥はこれまでは日本人バイヤーは少なかったのですが、日本でもメディアなどで紹介されたため、

日本人の仕入れが増えてきていることで、その品質要求にこたえるところが増えてきており、品質も全般的にかなり向上してきています。

 




  • お問い合わせはこちらから