上海虹橋から義烏駅への行き方

上海虹橋から義烏駅への行き方

最近、少し海外旅行に慣れた方は、浦東空港から直接、上海虹橋駅に行き、義烏まで新幹線で行かれるかたも おられます

初めて義烏に行かれる方は不安なので、弊社の上海のアテンドが空港から虹橋駅構内の待合室までご案内をご希望される方も多いですが、

2回目以降はご自分でトライされるかたもおられます

ネット販売などの商材の買付に行かれる方は、さすがに行動力がありますね

 

義烏のホテルまで着かれましたら、義烏福田市場のアテンドは弊社が担当致します
福田市場は広いです(1区から5区まで3kmあります)ので、端から戻ってくるのに一時間近くかかります
効率よく回るためには 市場内の商材のカテゴリごとの場所を熟知している現地アテンド担当者が必要です

また商品買付後、商品を後日引取りに行ったり、日本への発送などを考えると現地アテンド担当者が必須ではないでしょうか

 

hongchaoentrance.jpg

上海虹橋駅に着いて、駅の構内に入るときは荷物のX線検査があります

⇧ X線検査の様子(自分でコンベアに荷物を載せる)

上海虹橋駅は地上2階~地下1階の3層構造 になっていて、
2階が出発階、地下1階が到着階に 分離されています
プラットホームの数は30本。巨大な駅です。(改札口も電車によって わかれています)

タクシーで虹橋駅に行くと、大抵 2階の出発ロビーの階に着きます

 

honchaokippuuriba1.jpg

hongchaoticket2.jpg

チケットを購入される場合

(すでにチケットを持っている場合は、そのまま真っすぐ待合室に向かいます)

駅の構内に入って右側に切符売り場があります
切符の購入には身分証明書が必要なため、 外国人は基本的に自動販売機で
切符を購入することは出来ません。
パスポートを持参の上、窓口で購入する必要があります。

售票处 とは 切符売り場のこと
自动售票は切符の自動販売機、 外国人は向かいの対面切符売り場で購入します
(大きな赤い電光時刻表が目印)
(「售」は”販売する”、「票」は切符チケット、「处」は「場所」という意味)
「退票」(キャンセル),「改签」(変更)と表示されている窓口以外の窓口で購入します

 

honchoaosyoumen.jpg hongchao1.jpg

 

honchokippuiriba.jpg

 

hongchao2F.jpg hongchao2F1.jpg

虹橋駅の2階はレストランや喫茶店などがありますので、
ここで簡単な食事と暇つぶしができます
マクドナルドもあります
出発30分前には改札口に戻っているようにしましょう

 

yiwutichet2.JPG

このチケットの場合、 車両番号はD5663(現在はもう走っていない)、
出発時刻は 15:22
改札口は 19番
車両番号はD5663
座席番号は 14号車18番
hongchao3.jpg

honchaokaisatsu2.jpg

乗車する電車の改札口(今回の場合 19番)が開くまで、待合ロビーで待ちます
出発時刻の20分くらい前になったら 開きます
このように 各電車ごとに 改札口が決まっており、改札口の
開く時間も決まっています
出発の5分くらい前には改札口が閉まりますので、30分くらい前には
改札口で並びましょう

日本のように、早めにホームに出て電車を待ったりとか、
ギリギリに飛び乗りなどはできません

 

shinkansen.JPG

何号車の何番の席かを確認して乗車します
荷物を持っているので、車両を間違えると車内の通路を歩くのは
大変です

 

改札口を通ったら、ホームまで歩いて移動します

shinkansennaibu.JPG

車内は日本の新幹線と ほぼ同じ

電車は2階に着きます
階段で1階におります
2階に改札口が見えますが、乗車用の改札口ですので間違わないように。

義烏駅の出口の様子

改札口は1か所しかなく、待ち合わせの場所としてよく使われます

1階が出口改札口

出口改札口から少し右側を真っすぐ大通りに向かって歩くと
タクシー乗り場があります
⇦ タクシー乗り場の様子

yiwuekisyoumen.jpg

 

yiwuekisyoumen.jpg

 

yiueki2F.JPG

 

 

yiwuekixsen.JPG

yiwuekiescalater.JPG

 

yiwubaiten.JPG

 

yiwueki2F1.JPG

yiwu%A3%B2F1.jpg

 

 

yiwueki3.JPG yiwushinkansen.JPG yiwutichket.jpg

 

もしE-ticket などをお持ちの場合は、同様の窓口で交換できます
列車出発時刻15分前までにはチケットの購入または交換をしてください
15分を過ぎると購入ができなくなります

⇦ 駅の構内
正面右側に 大きな 時刻表があるので、自分の乗車する電車の改札口と
時刻を確認しておく

乗車する列車によってホームも異なるので切符と案内表示をよく確認してください。
異なる電車の入場できません。

改札口が自分の乗る車両番号(この場合 D5663)かどうか 確認すること

義烏駅は1階が到着の出口、2階が出発用の階の入り口です
お帰りの際は、2階から入りますので間違えないようにしましょう

2階に行くには 正面から階段で上がるか、正面向かって右側に
スロープがあるので、こちらから上がります
荷物があるときはスロープから上がった方が楽です

義烏駅2階の正面の様子

 

駅に入るときは
虹橋駅の時と同様、X線による手荷物検査があります
自分で荷物を検査用のコンベアに乗せます

エスカレーターに乗って、乗車用の改札口(3階)に 行きます

エスカレーターを上がった左側に 小さな売店があります

電車によって、改札口が決まっていますので、列車番号を確認して
その前で待ちます  出発の20分ほど前に 改札口が開きます

遅くても20分前には改札口に入るようにしてください
5分くらい前には改札口が閉まります。ギリギリに駅に到着して
乗れずに駅員と口論している乗客を何回か見ました
絶対に乗せてくれません

チケットの例
車両番号は D5652
9:34発
14号車17Fが座席番号

この写真は古いので、今はこの電車はありません

掲示板の下から撮ったので見にくいですが
車両番号 D5652
9:34発
義烏ー上海虹橋
2番ホーム と表示されている

この掲示板の前で 改札時刻まで待ちます

改札口を通ったら、渡り廊下(通路)を通って、目的のホームに行きます
通路の天井に車両番号の案内がでているので、確認して
階段をおりてホームに行きます

エスカレーターが無いので、重い荷物があっても、手で持っております

何号車に乗るかによって、右、左 どちら側の階段で降りるかの表示も確認
しておきましょう(この場合 1-9号車は左側の階段、
10-16号車は右側の階段です)

この写真は、ほぼ同じ時刻に出発する別の電車の案内
今回の場合、2番ホームなので、この向こう側のホームが今回乗るホーム
ホームを間違えないようにしましょう