中国出張 福田市場とOEM 滞在記 2014年6月

投稿者: | 2014年6月5日

前回までは、体験記として浦東空港から義烏までの紹介や市場の紹介などをしていましたが、今回は滞在について感じたことや、上海の市場と、義烏の福田市場などをご紹介したいと思います

まず困ったこと

インターネットのブラウザーから googleを入力すると Yahoo シンガポールに飛んでしまう
という事態が発生
メールも見れず、GoogleMapも使えないので、ホテルの場所も分からない

パソコンが壊れたかと思いましたが
現地の社員に聞くと、Googleなどで情報の漏えい問題などがあったので、中国では
使用できないようになっている
とのことでした

 日本で仕事をするときはGoogleMapや Gmail、Google Scedule などを利用しているが
すべて現地で使えなく、過去のメールも見れない
異常事態

結局メールは Windows Live Mailから Gmailなどにアクセスして対応
やれやれ

なんと6月(2014年)から、Google系のサイトなどは使えないとのこと。

DCIM0318_r.JPG

FaceBookも、ツイッターも使えない

 Live Mailですこし落ち着いたと思ったら、6月末から突然 LINE も使えなくなりました
WIFIで電話代わりにしていたのに。
 

 これでSkypeが使えなくなったら 仕事ができなくなる


中国はどこに向かっているのだろうと 思うと同時に、パソコンに頼る仕事をしていることを痛感。

帰国して分かったことは VPNを使ったらいいらしい

 

 

海外(中国)での両替え、換金について

 

海外出張でまず困るのが、両替でしょう
いつも中国に来る時は、関西空港内の両替所で、500元分を日本円から人民元に両替 

とりあえず、500元あれば浦東空港から義烏までの新幹線代や、駅までのタクシー代、
昼食代などまで充分いけます

ホテルについたらホテル内や銀行などで両替をしていました

両替の手数料は
関西国際空港内の両替所では 1元につき 1.5円
中国のホテルでは 1元につき 1.0円かかります(ホテルによって違います)
VISAデビッドカードでは 1元につき約0.5円かかります(3種類の中で一番レートが良いです)

今回はVISAのデビットカードを作り、日本で1万円程入金しておき、
中国のATMで人民元を引き出すことに挑戦してみました

クレジットカードを紛失したり盗難にあうと、大変ですが、
デビットカードならば紛失時の被害が少ないのでこのカードを利用。

中国銀行はATMでVISAカードやVISAデビッドカードが使えます
中国銀号のATMは義烏の街中にもたくさんあるので、探すのには
苦労しません さらに24時間使えるので 深夜でも大丈夫です

海外,両替,VISA,ATM,中国銀行 …中国銀行

海外,両替,VISA,ATM,中国銀行 …ATMは24時間開いている

D海外,両替,VISA,ATM,中国銀行 …カードが使えるかどうかを確認

海外,両替,VISA,ATM,中国銀行 …まずカードを挿入

海外,両替,VISA,ATM,中国銀行 …English で英語表示にする

海外,両替,VISA,ATM,中国銀行 …Please Key in your PINの欄に暗証番号を入力

海外,両替,VISA,ATM,中国銀行 …右側のSaving Account を選択

海外,両替,VISA,ATM,中国銀行 …With Drowal で 引き出しを選択

海外,両替,VISA,ATM,中国銀行 …300元、500元、800元を指定するか、100元ごとの単位で指定をする

海外,両替,VISA,ATM,中国銀行 …これらの操作で終了

 

義烏に着いたら地図を買おう

 

ホテルから市場に毎回タクシーで移動すると結構お金がかかるので、少し慣れてきたら
現地のバスに乗ってみましょう
1.5元で市内均一料金 市場近くならバスの本数も多く、タクシーを待っているよりは
早いかも知れません

この市内地図は1部 6元(場所によっては5元位で販売)で販売されています 街角の小さいコンビニ
でも売っています
レジの近くに吊ってあります 義烏の街を覚えるためにも一部あったらいいですよ

 
 




  • お問い合わせはこちらから