タオバオ専門店街tmallの費用と広告

中国での販売挑戦-タオバオ専門店街tmallの費用と広告

 

タオバオtmallは中国に正式に登記した法人のみが使えるタオバオが運営するサイトです。

企業名がわかるため、品質やサービスなどが一般のタオバオよりはいいということから、

タオバオのオークションサイトなどよりも高い価格でも販売が好調といわれており、日系企業でもユニクロや無印良品などが出品しています

今回はtmallの出品および維持するための費用についてご紹介します

 

費用

1保証金/年:

旗艦店:TM商標:10万元、R商標:5万元

専門店:TM商標:15万元、R商標:10万元

 

2、サービス費用/年:

6万元(年売上高は36万元に達したら、tmallが売主へ50%のサービス費を返します。

年売上高は120万元に達したら、tmallが売主へ100%のサービス費を返します。)

3.サービス費の料率は5%(売上高の5%)

説明:保証金とサービス費は出品前に支払わなければならないお金です。

毎月の費用は販売した商品の金額によって決まります。通常売上高の5%をtmallへ支払います。

広告

二種類があります。(特別な広告枠を提供して多くなのお客さんに商品を見させるように)

淘宝直通车

最初、少なくとも500元の広告枠としての費用を先払い。この後、毎回200元。

相殺:売主は自分でその商品の相殺単価を設定します。

お客さんはその商品をクリックしたら、設定したお金をアリペイから引かれます。

価格は販売数が多いなどランキング上位であれば優先的に出せます。

 

ダイヤモンド広告枠

お金の差し引き原理:幾ら商品を展示されるか、その数量に対してお金を支払います。

 

 

弊社では維持管理などの代行などもさせていただいております。

ご興味ある方はお問い合わせフォームなどからお気軽にお知らせください