バニラ成分が入っている商品の輸入には気をつけよう

バニラ成分が入っている商品の輸入には気をつけよう

香りのよいバニラは、食品を初め、アロマオイルなど香料にも使われています
バニラの成分の入っている商品の輸入には気をつけましょう
天然のバニラは、あのワシントン条約の対象になっています
希少動物の保護などでワシントン条約を聞いたことのある方も多いと思いますが、実は天然バニラもその対象になっています
成分にバニラ 何mg などと書いてあると 通関で 即、調査対象になります
人工栽培したバニラから作ったものならば、いいですが、
成分が天然バニラのものか、栽培をしたバニラから作ったものかを明示するために、
中国などの工場に問い合わせをして、現地工場での証明書を発行や製造工程表の提出をするなどの必要ができてきます
書類が揃わない場合は、もちろん、輸入ができませんので、中国に送り返すか、廃棄処分することになります(もちろん 費用も発生します)
こんなに日常化しているバニラなのに、不思議に思う方もおられると思いますが、
このような苦い経験をされた方々のサイトを検索できますので、一度 検索をされるとよいと思います